新古今・Levante・木の香

温故知新・・・sinkokin 280.png〈新古今〉がお手本にしたのは、つい100年ほど前までの家づくりです。年輪を重ね、逞しく育った木の命をありがたく頂戴し、太い柱や丈夫な梁を、匠の技で組み上げられた古民家。親から子、子から孫へと伝えられていくうちに、思い出が幾重にも積み重なり、家と暮らしへの愛着が深まっていく...そんな豊かで、実は経済的な暮らし方を現代に甦らせてみたい。こうして誕生したのが〈新古今〉なのです。懐かしいけど新しい。そんな暮らしを実現するために、わたしたちが可能な限り、かつての家づくりに近い素材を集めてみました。
建物本体価格 2021年度価格 30坪 1880万円~

10年後の楽しみは...〈レバンテ〉leven 280.pngのもっとも大きな特徴が、住む人の個性を物語る外観です。その外観に表情を与えているのが、天然素材で手塗りされた外壁。可塑性に優れた塗り壁は、曲線をはじめ多彩なデザインに対応します。また腕の立つ職人が丹精込めて仕上げた外観からは、「気品」すら感じるはずです。内装もすべて塗り壁で仕上げられる〈レバンテ〉は、空気の質も自慢の一つ。毎年必ず訪れる湿気の多い季節にも、優れた調湿効果で室内を快適に保ちます。住むことに、喜びと誇りを感じてくれる家〈レバンテ〉歳月とともに味わいを増す外観に、愛着もますます深まっていくことでしょう。
建物本体価格 2021年度価格 30坪 1880万円~

〈木の香〉kinoka 280.pngで育つ子供たちへ「テクニックはいつでも学べるが、味覚だけは幼い頃にしか磨けない」とある有名なフランス人シェフの言葉です。子供の頃の体験が、生涯にわたり深い影響を与える。もしかするとその体験の一つに、『住環境』も含まれるのではないか。私たちはそう考えました。天然木の床材や自然由来の塗り壁など、優しい手ざわりと温もりに囲まれて、のびのびと育つ子供たち。そんな姿を想像しながら作り上げたのが〈木の香〉です。この家で育つ第1世代は、果たしてどのような大人に成長するのでしょうか。
建物本体価格 2021年度価格 30坪 1780万円~



botan2 300.pngbotan3 300.png

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント